読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももたろ日記

発達障害と診断された娘との日常を綴っていきます

ももたろ日記

娘の成長

できること 難しいこと

娘が広汎性発達障害と診断されたのが去年の9月。療育を始めたのが11月。1年たって現在の娘の様子を書きたいと思います。以前ブログで診断されたときの娘の様子を書きました。

 

momotaroutan.hatenablog.com

 現在の様子で一年前より成長したところ、変化があったところ

言葉

かなり出てきました。物の名前、やって開けてなど頼む言葉、寝る食べるなど動詞、楽しかった良かったなど自分の気持ち、おはようこんにちはなどあいさつ、自分の名前 年齢、お友達(療育センター)の名前などなど。2語文もかなりでてきてます。最低限の意思疎通はできていますね。

指さし あまりしませんが電車が通過するときはさしています。

呼びかけに応じれるようになってきました。

目は合わせられるようになってはきましたが、知らない人だとまだそらすことが多いです

多動が落ち着いてきました。場面によって差はありますが、療育のあつまりのときは座っていられますし、幼稚園の説明会のとき30分ほどの園の紹介ビデオを見たのですがずっと座って見ていられました。一年前はスーパーで走り回っていましたが、今は走りまわったりしません。

体力もついてきました。1年前は疲れてすぐ抱っこ抱っこでした。今は泣いたり嫌な時は抱っこもありますが、疲れての抱っこはほとんどしなくなりました。

帽子を被れるようになりました。靴下脱がなくなりました。

 

成長したところばかり書きましたが、課題もまだまだたくさんあります。

それはまた次回に。